デコメ ご訪問ありがとうございます。ごゆっくりしていってくださいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘犬の肌アレルギーの事

私はアレルギー性鼻炎です。
主なアレルギー源はハウスダストです。

そう、その通り!!犬の毛は全く持ってダメなのです!

娘犬他人事

でも、気にしない。
気にしないけど、鼻水が・・・。
なんてやってるうちに、2匹の毛は耐性が若干出来たようです。
(風邪引いたりするとテキメンに出るけど)

娘犬は何度も書いてますが、肌にアレルギーがあります。
母犬が産んだ4匹全て肌が弱いです。

娘犬のレルギー源を特定するための、血液検査を昔やりました。

娘犬たくさん取られる

でも、これは体調やら何やらで結構数値が変わるそうで、
あまり当てにはならない、と聞きました。
しかし、反応が出たモノはあげないに越した事はない、と
獣医さんも言っていますし、私にとっては頼りになるものでした。

なぜ頼りになるかというと、カリカリを買う時に、
アレルギー源が分かってると探しやすいからです。

よく売られている「アレルギー用カリカリ」にラム肉が使われている事が多くあります。

まだ血液検査をする前は、このラム肉を使ったアレルギー用カリカリを買っていました。

しかし、検査すると、なんと!
ラム肉に反応が!

わからずに、アレルギー反応のある食べ物を食べさせていたわけです。

娘犬ビックリ

ラム肉がダメ、となると、その辺で売ってるアレルギー食はもうほとんど撃沈です。

最近は犬のためのショップも増え、犬のご飯に力を入れる店も増えました。
いろんな材料を使って、メインのバラエティも増え、選択肢があるように見えます。

魚メインのカリカリもありました。
もちろん、謳い文句は「アレルギーの子に!」でした。


娘犬魚もいい



・・・はい、残念です。魚もアレルギー反応アリ、なのです。


ああああ。

娘犬が食べられるお肉(簡単に手に入るもの)は
豚肉と鶏肉
なのです。

鶏肉が食べられるのです。

世のカリカリはほとんど鶏肉主体です。

こんなにたくさんあるのに!
安いのから高いのまで幅広く出てるのに!!

なぜ、買えない・・・。


それは、野菜にもアレルギーがたくさんあるからです。

カリカリの主な成分はだいたい「トウモロコシ」なんですよね。
でも、これがダメ。×。ブブー。orz
さらに、「ポテト」も入ってる事が多く、これもダメ。

この2種類の野菜のせいで、ほとんどその辺では買えなくなってしまいます。

娘犬がっかり


まあ、その他いろいろ、ホントにいろいろダメなモノが多く、
なかなか私の頭を悩ませてくれます。
そして、財布の中身も。

しかし・・・

これほど悩み考え編み出した「おかゆ」や「カリカリ」でも、
完治する事はありません。

娘犬はもう8歳です。
きっとこのまま行くのだと思います。

アレルギー反応が出てしまうと分かっている物は食べさせないようにするとして、
もううまく付き合っていくしかないと、腹を括りました。

母犬も腹を括る
母犬さんよ、何をどうやって?


もちろん、薬にも頼ります。

塗り薬はやっぱり「ステロイド」の入ったものを塗ると
一発で止まります。
でも、それだけでしばらく経つと復活します。

なので、基本的にはステロイドの入っていない、
赤ちゃん用の皮膚の薬を塗っています。

市販されている犬用の皮膚の薬の成分を調べたところ、
あまり人間とは代わりありませんでした。

哺乳類である人間に効く薬は
哺乳類の動物に効くようです。

しかし、大きさはもちろん強さなどは全然違いますので、
むやみに与える事は出来ませんが。

赤ちゃん用の皮膚の薬も一時的に治まります。
なのでこれで。

でも、ステロイドもうまく使うととても良い薬です。

娘犬かゆいのは嫌

娘犬のアレルギーにはブタクサなどの雑草も強い反応を示します。
なので、公園などに行った時は、楽しんでくれる半面、
夜には大量のアレルギーが出て、可哀想になります。
こういう場合、ステロイドの出番です。

ブタクサに反応したアレルギーは次のブタクサを摂取しない限り、
とりあえず治まると出てきません。

そうすると、ステロイドは強力な味方になってくれます。

言葉が言えない犬だからこそ、
飼い主が分かってあげたい、と思えば思うほど、
試行錯誤になってしまいます。


良いやり方が見つかればいいですが、そうでない時も多いです。
それでも、なんとかアレルギーとうまく付き合って、
嫌な思いを極力させないよう、頑張って行こうと思っています。

娘犬頑張れ!

ちなみに、母犬にはアレルギー等一切ありません。
非常に丈夫な犬です。感謝です。



↓↓今日も真面目過ぎ?いや、長過ぎ。

人気ブログランキングへにほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

コメント

No title

アレルギーってこんなに大変なんですね。・゚・(ノД`)・゚・。
かゆいかゆい、かわいいそうです~(つд⊂)
母ちゃんは4匹も子供を産まれたんですね!あとの2匹は・・・誰かにもらわれていったんでしょうか??実家の子にはよく会えるから、母ちゃんも寂しくないですね(^-^)
やはりアンジーネストさんの言う通り、繁殖には様々な予想できないリスクが出てくるんだなぁって、凄く勉強して、さらに生まれた子を育て上げれる責任が持てるかどうか、様々な事を考えていかなきゃいけないなって思いました。

No title

純血の仔はアレルギーが出る事が多いですよね.....
アレルギー原因が分かってると、避けてあげる事が出来るし良いですね。
塗り薬まで臨機応変に使い分けてるなんて、すごい!
アレルギーと上手く付き合って、向き合う事で大分軽減されると思います。
アンジーネストさんも娘犬ちゃんも頑張って!!

難しいですねぇ・・・・

アレルギーって厄介で難しいですよね。
人間でもアレルギー検査して、これこれこれにアレルギーがあります。ってとんでもない種類の食物やその他の物をあげられますが、結構言われるまで食べてても全く大丈夫だったものがあったりで、全部にアレルギー反応が出るかと言うとそうでも無い様で・・・でも、分かっていて与え続けることはできないですしね・・・・。
本当に試行錯誤だと思います。私のところはそれがないのを感謝しなくちゃいけませんね。

No title

アレルギーって、大変ですよね。
その気持ち、よくわかります!!
チロも検査はしてないけど、何かしらの食べ物に反応しちゃうので…
皮膚の弱さも深刻です。

食べれないものが多いと、ドッグフードを選ぶのも大変ですよね。
食べれないのが多くても、鶏と豚が食べれるって、幸せですよ!!
あと、ご飯も!!
これさえあれば、大好きなおじやが食べれますもんね。

私もチロの皮膚で悩んで悩みまくってるので、最近ではマイナスな事は考えないようにしてるんです。
ほんとチロのことに関しては、なんでもプラス思考で考えないと、チロが可哀想になってくるので。

皮膚のカユカユも見てるだけでも可哀想になりますよね。
ブタクサにも反応するなんて…
ステロイドって、ちゃんとした使い方をすれば、痒みが治まっていい薬ですよね。
チロは副作用が出るので、使えませんが…。
赤ちゃん用の皮膚の薬を使うって、いいアイディアですね。
人間の赤ちゃん用だったら、危ないものは入っていないはずですもんね。

そうそう、アレルギーとうまく付き合っていかないとダメですよね。
チロも多分一生カユカユとの戦いだと思います。
でも、負けずに頑張るぞぉ~って、今日のアンジーネストさんのブログ見て再確認しちゃいました。
母犬ちゃんは、健康そのものなんですねぇ~。
それが一番の親孝行ですね☆

No title

犬でもアレルギーってそんなに大変なんですね…>_<
しかも親子でまったく違うなんて。

人間のコでアレルギーが多いコだと、お母さんが
幼稚園や託児所のおやつにまで注意しなきゃいけなくて大変って聞きますが
それも知っててこそできることですもんね

血液検査、大事なのね…。勉強になりました。

健康な人間の大人でも、血液検査で
「普段食べても大丈夫だけど、弱ってる時は食べない方がいいかもよ?」レベルのアレルギーがわかると聞いてちょっと受けてみたいと思っています。

…と脱線しちゃいましたが。
飼い主さんが頼もしいので、娘犬ちゃん心強いでしょうね。
アンジーネストさんのワンちゃんの写真を見ると、
いつも楽しそうで幸せな気持ちになります^^

No title

最近アレルギーを持ってるコが多いみたいですね~っっ
お友達の柴ちゃんも多いです!

凸凹コンビもセナジイサンもアレルギー知らずなので、
その辺りは鈍いWOOHLAですが・・・
WOOHLAはアレルギー&小児アトピーだったので、
娘ちゃんの気持ちが良く分かりますっっ

痒いとつらいですよね~っっ
でもその事で、自分の大好きな人が悲しんでるって思うのが
余計に辛いっっ
治らないずっと付き合っていかなければいけない・・・

アンジーネストさんはシャンプーも食事も上手く気を使われていて、
凄いな!って思いますっっ

No title

アレルギーは今は人間も動物も深刻な問題ですよね。
ステロイドは使い方なんでしょうけど、私も妊婦時代に妊婦独自の湿疹で
ステロイド使って、使いすぎで更に湿疹がひどくなったのでそれ以来使うのが
怖いです。

カリカリフードの中身、よく調べてますね?
確かにラムを使ってるのが多いです。
でも、ラムもダメなんですね。

うちのココ、今までいろんなカリカリを試しましたが全滅です。
1~3日で下痢&嘔吐で病院行き。
缶詰も怖くて全部は試してないですけど、病院で出してもらうものは
大丈夫なので、私の体調の悪い時のために常備してます。
もう、完全手作りしかない!と覚悟してますけど、こういう子がいると
本当に私は入院はできませんね。
私が入院でもしたらココを預ける所がないですから。

娘犬さん、お散歩でもアレルギーの心配があるのは大変ですけど、
アンジーネストさんがついてるぞ!!って思えば安心です。

No title

みきたん 様
かゆいのってつらいですよね。
可哀想に思う事がたくさんあります。
でも、仕方ないので、個性って事にしてます。

母犬が産んだ4匹のうち2匹はもらわれていきました。
どちらも知り合いだったので、安心して渡す事ができましたよ。
しかも、母犬が産むかどうか考えてる頃から、欲しいと言ってくれていたので
それもあって産ませる決心をしました。
みきたんさんの言うとおり、命を作ると言うのはとても大変な事です。
今回、娘犬は肌アレルギーだけで済んでいて良かったと思うべきだと思います。
実家の犬は、内臓が弱いですし(一生飲む薬があります)。
怖い事を言いますが、犬の形でちゃんと生まれた事だけでも、
良かったと思います。
もし、障害を持って生まれたら?
「障害があっても育てるわ!」と言うのは簡単でカッコイイかもしれません。
お金が膨大に掛かっても長生き出来ないかもしれない。
淘汰する決断を迫られるかもしれない。生きてる事すらつらいのかもしれない。
全然考えてるより楽かもしれない。
・・・熱く語ってしまいましたが、考える事はとても良い事だと思いますので、
みきたんさんもよーく考えて見て下さいね!

mogu07 様
軽減されてるでしょうか・・・?
いつも不安になります。
塗り薬とかは効き目が目に見えてわかるので良いですが、
ご飯なんかはだいぶ経たないとわからないので、
なかなか難しいです。
応援ありがとうございます!
これからも頑張ります!

boopapa 様
そうですね。人間でもアレルギーは大変ですよね。
弱ってる時にしか出ない事もあれば、好物なのに出てしまったり・・・。
分かってるとあげられませんが、それによって
あげて良いものと悪いものがわかって私は楽になりました。
ブーマくんはアレルギーがないとの事で、ホントに良かったです!
美味しいもの、気にせず食べられるし!

チロmama 様
チロちゃんもカユカユが出るって書いてありましたよね。
大変ですよね、お互い。

そうなんです、鶏と豚が食べられるんです!
とりあえず、おかゆで生きていけます。
でも、牛がダメなので、良いお肉もらってもあげられません。
残念、娘犬。

私もチロmamaさんと同意見です。
肌問題は一朝一夕で治るものではないので、
あまりマイナス思考ではこっちもダメになってしまいますよね。

チロちゃんはステロイドで副作用が出てしまったんですね。
それは残念です。
うちは副作用が出なかったので、うまく使っています。

本文にも書いたんですが、市販の犬用薬の成分を調べてみると、
ほとんど人間用の市販の薬と一緒でした。
だったら、赤ちゃん向けの方が断然安いし、優しいし、と思って使ってます。
全然効きますしe-465

カユカユが完治するってあまり聞いたことありませんし、
チロちゃんも難しいかもしれませんね。
でもそれは「そういう性質」って事で上手に付き合っていくしかないですよね。

私もチロmamaさんに負けずに頑張るぞぉ!!★

江深 様
そうそう、皆は給食だけど、アレルギーがひどいからお弁当だったり、
なんかわかんないお茶持たされてたりする子供いますよね。

血液検査、体調に寄って結構違う答えが出たりするようですよ。
だから、必要ない!って言う獣医さんもいます。

人間も年取ってダメになる食べ物とかありますよね。
友達がエビ大好きなのに、突然発疹が出て調べたら甲殻アレルギーに
なってしまってた、ってのがありました。

楽しそうに写真に写ってますか!それはとても嬉しいお言葉です。
ありがとうございます!!


WOOHLA 様
WOOHLAさんが肌弱かったんですね。
それは大変だったと思います・・・。
娘犬の本当の気持ちをわかってくれるのはWOOHLAさんなんですね!
そうですね、それで他の人が悲しんでるのを見るのはつらいですよね。
私も今まで落ち込んだり考えすぎたりする事もありましたが、
今は娘犬のアレルギーを見事クリアしたカリカリを探したり
するのが、楽しくなってます。
今の所、ある事はあるんですが、そうするとi-216が高すぎて・・・。
手軽に買えて全クリアしたカリカリは出てこんのか!と。
かかってこいや!とちょっと楽しんでいます。

いえいえ、まだまだ勉強中で、上手く気を使えてないです。
でも、ガンバルンバ★

モカキチ 様
ホントに多いですよね、アレルギー。人も動物も。
モカキチさんもステロイドで怖い目に合ってしまったんですね。

昔、あまりまだ無知な頃、獣医に言われるがままに
強いステロイドの薬を娘犬に塗ってた事がありました。
一旦はキレイになるんですよね。
だから、私も疑わず使ってて・・・。
そしたら、モカキチさんと同じように湿疹がひどくなっていきました・・・。
あれ?と気付いた時には体全部塗らなきゃいけないんじゃないの?って
ほどで、これはマズイ、と慌てて止めました。
その時は、娘犬も辛かったと思いますが、シャンプーをこまめにしたり、
ご飯を変えて(カリカリよりおかゆや缶詰を多くして)
せめて美味しく楽しく、と思って我慢の時をすごしました。

今は、ホントにひどくなった時だけ塗ってます。
副作用の症状もないので、心強い味方になりました。

ココちゃんもお腹が弱いんですね。
カリカリは良い面もありますが、悪い面もたくさんありますからね。
なかなか難しいですよね。
食いつきが良すぎるものを食べてみると、結構しょっぱかったりしましたし・・・。

そうですね、完全手作りとなると、モカキチさんしか頼れる人はいないですもんね。
自分の健康も大事にしないと・・・。
もし、モカキチさんが入院したりしたら、手伝いに行きますよ!!
うちのおかゆで良ければ!!

お互い頑張りましょうね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。