デコメ ご訪問ありがとうございます。ごゆっくりしていってくださいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬毛を利用してみる本について

※今回の記事は、私の個人的感想を綴っております。

この時期は換毛期だからか、ワンコブログを巡っていると、
毛がたくさん抜けた!というお話をよく見ます。

うちの母娘犬もたくさん毛が抜けます。
一番ひどかった時の量はここでも紹介させて頂きました。

この毛を有効活用できないか、という事を常々思っていたら、
こんな本が出ていました!




犬の毛を使って毛糸を作り、形にしてしまおう、という斬新な企画本です。

おお、こういうの待ってたんだぜ、という事で中をパラパラ見てみたら・・・。

①抜けた犬の毛を洗う
 →詳しく洗い方が書かれていました。とても参考になります。

②干す→飛ばないように気をつけて。

③糸をつむぐ

糸をつむぐ   つむぐ

この時点で写真は既にになっていました。

え?!いつの間に?!
っていうか、そこが一番重要じゃない??!!

母犬疑問

多分、読み落としてないと思います。
え?と思って何ページか前に戻って読み直しましたから。
それに、写真とか一切なかったし。
もしかしたら文字でちょろっと書いてあったのかなぁ?

とにかく、わからないまま、糸はつむがれ一つの丸い毛糸になっておりました。

使う機具も素晴らしいものばかりで、そう簡単に集められる物ではありません。
ましてや、犬の毛のためだけに、買える様な値段ではないと思われます。(見た感じ)

娘犬無理強い

いくら、犬のために貢ぐ 下僕 飼い主でもこれはちょっと・・・
一度仕舞ったら二度と日の目に会えなそうな気がします。

さらに読み進めると、
「犬毛が足りない為、カシミアと混ぜております」
という大事な事がさらっと書いてあり、度肝を抜かされました。

カシミアと混ぜる・・・ どうやって?
っていうか、カシミアの毛糸を買ってきて混ぜるの?
まさかの原毛?そんなわけないよね?

さあ、謎は深まるばかりです。

しかし、本は容赦なく進んでいきます。

犬の毛(半分以上はカシミア)で出来たマフラーや靴下などが掲載されていました。
普通です。
全然普通です。
まあ、毛糸になってしまえば、普通なのは仕方ないんですが。

娘犬他は?

他のにはフェルトにする方法が載ってあり、
こちらの方が一般的にやってみるには簡単そうでした。

さらには針で刺して作るフェルトのぬいぐるみなど。

犬毛でその犬のミニチュアを作る。
これはなかなか幻想的で素敵ですよね。

しかし、いろんな手芸に手を染める私ですが、
なぜか針で刺して作るフェルトのぬいぐるみだけが出来ません。
という事で、これも却下。
これは私の技術の問題ですが。
フェルトでぬいぐるみが作れる方はこれは良いと思います!


結局、私は、母娘の毛が抜けても抜けても捨てていく事になるでしょう。

母犬ごもっとも
その通りです。

もし、気になる方はチェックしてみてくださいね!





↓↓読んだ方がいらっしゃったら、是非感想をお願いします!

人気ブログランキングへにほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

コメント

No title

こういう本て、肝心な所を端折ってたりする!!
そこが知りたいんだよ!!って。
つむぐ時点で素人の域を出てる様な.....
私もフェルト指人形が作りたくて、少しずつ貯めたけど
(小梅がブラッシング嫌いだから少しずつ....)
結局貯めたままです☆
本や作り方を見るのが面倒だから、適当に作っちゃいそう。

せっかく本を買ったのに重要な部分が省略されてると、ちょっとねぇ…って感じですよね。
毛をつむぐって…。
私には、どうやるか想像もつきません。
もっと手軽に作れる本があるといいですよねぇ~。
アンジーネストさんの、作ろう!!って気持ちは、素晴らしいですね。

私もですが、アンジーネストさんも愛犬に貢ぐんですね☆

No title

これ、難しそうですね。
私は、つむぐところからなんてできません。
針で刺すのが1番好きなんですよね。

やっぱり毛は洗わないといけないんですね。
うーん、そう考えると市販の羊毛で作るのが1番楽かな?

去年、ダックスをいっぱい作ったのに、いつの間にか
子供に持ち出され1個もなくなってるんです。
また作りたいな。

No title

あらまあまあ・・・
そんな本があるんですね!
でもカシミヤが半分以上って・・・
犬毛を貯めようよ!犬毛100%にしようよ!そこはっっ!
って思ってしまったWOOHLAです☆

なんだか難しそうですね・・・
犬毛職人になる覚悟がないと、集めあれない機械なんですね!
たかが犬毛!されど犬毛ってことですね(汗)

No title

犬毛の活用方法って素敵ですね~。糸の作り方・・・そこが重要だけど、ここはアンジーネストさんのもっている知恵を絞って・・・・・・ひつじから糸を作るようにがんばるしかないです!
リヒト毛はシングルコートなのでちりちり毛がないです。母犬さんと娘犬さんの毛をリヒトのクッションにでも~~~!
毛糸を作る過程の本も買わないといけない?かも???

No title

犬の毛をつむぐ。。。
想像出来ないけど、色々機具が必要なんですねぇ。

私はやっぱりフェルトドッグですね♪
まだ作品は作ってないけど(汗)
いつかくるみのミニチュアを作るんだ~。
アンディを作った時にはイモムシみたいだったけど(苦笑)
失敗してもいいように、大量に採取中なのです(笑)

No title

子供の頃、近所のおばあちゃんが、生糸をつむいでるのを見たことがありますよ。
うっすらとしか覚えてないんですけど、糸車っているのをくるくるしながらつむいでました。
毛糸も同じ作り方なんですかね・・・?
それにしてもこの本は、肝心なところが全部抜けてる感じですね~。

私もちよの抜け毛をただ捨てるのがもったいない気がして、何かに再利用できないか考えつつも、やっぱり面倒で捨ててしまってます(^_^;)

コメントありがとうございます!

mogu07 様
そうなんですよ!
肝心な所が端折られてて、これじゃ絶対出来ない・・・・
そうですよね、つむぐ時点で素人の域を出てますよね。
素人でも、何か家にあるもの使ってつむぐ事が出来るのか、とかも
楽しみにしてみてしまったので、余計にガッカリです。

フェルトに関しては、既に出来るのであれば、
それで十分ですよ。わざわざ見るほどでもない・・・です。
いつか出来たらぜひ見せて下さいね。

チロmama 様
そうなんですよ、こういうハウツー本で重要な部分が省略って
どうなのよ?って感じです。
でも、ご安心を!本屋で立ち読みしただけです。

愛犬には貢いじゃいますよね。
飼い主は貧乏でも、犬はきらびやか☆

モカキチ 様
つむぐ、なんて出来ませんよね。
そこが見たかったわけですが・・・。
毛は洗った方が良いみたいですよ。
でも、ネットに入れて洗うだけなんで、それほどめんどくさくはなさそうでした。
でも、やはり相当毛が流れてしまうみたいですが・・・。

針で刺すぬいぐるみ、作っていらっしゃいましたよね。
記事にも書きましたが、私はそれが出来ないので、本当に尊敬です。
マジで、いつか教えてください!

WOOHLA 様
そうでしょ?!
犬毛100%じゃないんですよ!しかもさらっと、さらっと書いてあって。
確かに、普通のマフラーなんかだったので、相当量の毛が必要なはずなんですが、
足りないからってカシミヤとか足すなよ、と。
その毛量での作品を作ろうよ!みたいな、ね。

そうなんです。だいぶ場所も取るし、お金も掛かる機械なんで、
犬毛職人として生きていく、くらいの覚悟がないと無理だと思われます。
ほんと、されど犬毛ですね・・・。

さんぽ 様
犬毛を活用するのはすごく素敵だと思うんですよ。
でも、肝心な糸の作り方がなければ、ダメじゃん、と。
そうですね、ワタにするなら、つむぐ必用がないからいいかも。
毛糸を作る過程の本や機械・・・一体いくらになるやら??

yuki 様
yukiさんもフェルトで作ってましたよね、イモムシアンディくん。
本当に尊敬します。私、どうしても出来ないんですよね、フェルトドッグ。
すごくカワイイのになー。
くるみちゃんのミニチュア、すっごく楽しみにしてますよ!

ぺえた 様
ああ!そうです!糸車も買え、みたいな事書いてありました。
もう、素人じゃないですよね、そこまで行くと。
趣味でやるレベルじゃないですよ。

何となく、「犬毛を使おう」っていうコンセプトの見切り発車で出来た本だと思います。
目の付け所は良いんですけどね。

私も結局捨ててしまっています・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。