デコメ ご訪問ありがとうございます。ごゆっくりしていってくださいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母犬の肺がんが発覚するまで

母犬の調子が悪いと気が付いたのは、9月の上旬でした。
なんとなくいつもより動きが悪いような気がしたのですが、
白ご飯をよそっているといつも通りやってきて、
おこぼれを待ち望んでいるので、夏バテかな?と思ってしまっていました。

この時、私の母が末期がんでお世話をする人が私しかいなかったため、
多忙に飛び回っており、仕事もままならないほどでした。

母犬の調子が活発ではなかったのを気が付いていたのですが、
涼しくなったらまた活動するだろう、
黒娘犬(母の犬)がうちに来ていたので、ちょっとストレスなのかな、などと根拠なく思ってしまい
忙しさにかまけて病院には連れて行きませんでした。

しかし、母犬の調子は悪くなる一方で、いつもの所定場所に登れなくなったのです。
始めは乗せてあげると勝手に降りていたのですが、今度は降りる時に前足が折れてしまい
アゴをぶつけてしまうようになり、すぐにここには乗せるのをやめました。
黒娘犬が唯一来れない場所だったので残念でしたが。

9月中旬、私は実家に引き上げる事にし、実家を掃除する為3匹で実家に戻りました。
母犬は歩き方がおかしく、たまに咳をしていました。
ここで私は病院に連れて行きたかったのですが、今度は母がもう危ないという事で
親戚がやって来て、実家に泊まることとなってしまいました。
そして今までの疲れが溜まってしまったのか、私が腸炎で緊急入院。
その夜母が他界。
入院してる場合ではなかったので無理矢理退院し、その後の準備をしました。

その頃、母犬の歩き方がやたらぎこちなく、今まで見た事のないような状態になりました。
ぎっくり腰の場合、痛さで震えたり、痛い部分を触るとビクっとしたのですがそれはなく、
とにかく後ろ足がおかしいのです。
母の葬儀まで2日ほどありましたので、やっと病院に行く事が出来ました。
ちゃんと書くと、病院より母犬を迎えに来てもらい、夜引取りに行きました。

そこでわかったのが、「肺がん」だったのです。

この時点のレントゲンで肺に腫瘍がたくさん出来ていました。
獣医の話だと
「肺がんの可能性が一番高い。この腫瘍の量からいって、他に転移している可能性が高いが、
どうやらそれは大丈夫そうだ。
ちょうど次の日獣医師学会があるので何か方法はないか聞いてくる。」
との事でした。

二日後、獣医に話を聞きに行くと、
「やはり肺がんだと思われる。しかし、注射で外側から肺の腫瘍の細胞を取って確認しよう。
もしかしたら、悪性ではない他の腫瘍かもしれない。
それによって治療方法も変わってくる」
との事でした。

私はこの検査にあまり乗り気ではありませんでした。
まず、薄くではあるが麻酔をかける事。
最悪の場合、その腫瘍が破裂してしまう恐れがある事。
これだけ「肺がん」だろうと言われており、実際肺のレントゲンも真っ白である事。

とにかく、無理をさせたくなかったのです。
母犬は決して若い犬ではありません。
老犬です。
しかし獣医は検査をしよう、と言いました。

「悪性でない可能性が0%ではない。そうすれば治療法がある。」

9月29日午前中、母犬を病院に連れて行き検査を受けました。

結果、やはり「肺がん」。

腫瘍がありすぎるため、手術も出来ず、抗がん剤もあまり効かないとの事で、
何もする事がなくなってしまいました。

しかし、母犬は食欲旺盛です。
それは獣医もビックリしていました。


こんなに良く食べるって事はまだまだ母犬は頑張っている。
頑張ろうと思っている。
私があきらめるわけにはいかない。

出来てしまった腫瘍は仕方がない。
減らす事は出来ないが、今は苦しそうでもなく穏やかに過ごしている。
このまま増やす事なく、ずっと行けたらいいのではないか?
そう思いました。

腫瘍と共存する。

これを目標にやって行こうと決めたのです。
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

コメント

No title

黒ポメPretty姫の華です。
お久し振りです┏o ペコリン

色々あったんですねぇ…
たまに、アンジーさんどうしてんのかなぁ?って思ってました。
母犬ちゃん、肺ガンですヵ…
お母様亡くなられたって…
何と言ったらいいのか…
お母様のご冥福をお祈りします。
そして、母犬ちゃんが元気に過ごせますようお祈り致します。

私と姫はブログを新しく作りなおしました。
姫の足が思わしくなく、あれから、更に手術をし、色々あり、ブログ変えちゃいました。
でも、ようやっと6回目の手術でよくなっていってくれてるようです。
これからは半年に1度診せるだけでよくなりました。

また、遊びに来ます。

No title

本当に色々なことが重なって大変だったのですね・・・
お母さまのご冥福をお祈りいたします。
アンジーネストさん、無理をなさらないようにしてください。
久しぶりのブログアップですね。楽しみにしています。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントありがとうございます!

華 様
お久しぶりです。
姫ちゃんも大変でしたね。
でも、病院も少なくなって良かったです。
このまま病院知らずになれるといいですね。
またブログにも行ってみます!
ありがとうございます!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。