デコメ ご訪問ありがとうございます。ごゆっくりしていってくださいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オムツについて(結果編)

今日はオムツの話し。


前回、犬用のバカ高いオムツと新生児用オムツはほとんど変わらない、と書きました。
犬用はシッポ穴がある「だけ」でこんなに高いのか!とも書きました。

でね。

このシッポ穴。案外重要でした。これは後で書きます。

まずオムツの種類についてです。
第1の前提として、私はまだ子供がいません。
なので、オムツって実はよくわかりません。
そんな私はパンパースを使っています。

子供が2人いる頭のおかしい親友に相談した所、
パンパースが一番伸縮性がある、との事でした。

初めて母犬はオムツをするので、伸縮性があった方が取れにくいかなと思ったからです。

また、オムツにはたくさんの大きさがあります。
オムツのパッケージにかかれているのは重さだけです。
お腹周りの長さとかがあると非常にいいのになーと思いました。
が、
私は犬用に使うんだから用途が初めから違うわけでwww
危うく世界は私を中心に回っている気になりそうでした。

そんなこんなで、実際付けてみないとなかなか分からないので、一種の賭けです。
今回勝利したわけですが、その勝因はなんといっても

頭のおかしい親友「母犬は新生児用で大丈夫!」

という力強い断言により、これに乗った私は大勝利です。
闘病以前から母犬に会ってない親友はなぜわかったのか?
理由はないそうな。

ここが頭のおかしい所以です。そして離れられない理由です。


さてさて、犬用オムツと新生児用オムツの違い。

・シッポ穴があるかないか
・マジックテープをお腹につけるか背中につけるか

赤ちゃんはたいてい仰向けで寝ているので、マジックテープを背中からお腹につけた方が付け易いんですね。

お犬様はたいていフセていますから、お腹から背中にマジックテープをつけた方が付けやすい、と。

新生児用のオムツの絵が描いてある面がお腹にくるわけですが、
うちはお犬様なので、背中にくるようにして使っています。
上記のように飼い主がやり易いというのも一つと、
マジックテープが足の付け根にはまるので、取れにくくなるわけです。

最近はコツを掴んで、朝起きてもオムツはとれなくなりました。

その部分だけの写真を撮らなかったのでわかりづらいですが、
足の付け根にしっかりと挟むような感じではかせると脱げにくくなります。

これじゃダメ↓

これじゃ脱げる


これならOK↓

これなら平気


さて、シッポ穴についてです。

文章を書いたら思いのほか長くなったので、
写真は文章より前のめりな感じでいきます。

ちょっとばかしバカにしていたシッポ穴。
これが案外重要でした。

オムツ
↑新生児用オムツ(シッポ穴無し)

というのも、オムツの中には高分子吸収体が入っていて、
これがきっちりと水分を吸ってくれているわけです。
水分を吸った高分子吸収体はツブツブのゼリー状になります。
切ってあけたシッポ穴からこのツブツブゼリーがこぼれ落ちるのです。
ツブツブゼリーは水分を吸っているので、毛に付くと簡単には取れません。
しかも、チッコを吸ったゼリーなので、ニオイはそのままです。
きちんと取らないと後で臭い事になります。

切る場所
↑シッポ穴を切る場所(Tの字が良さげ)


このツブツブゼリー、なかなか手ごわい強敵でした。
シッポに付くと取れずらいし、ツブツブが周りに散らかるし、
忘れた頃にツブツブが出てきてビックリしたり、
たまーに娘犬にくっついてたり・・・


切る
↑こんな感じでハサミで切る


きちんと穴を処理している犬用は、確かに使いやすいわ。

というわけで、穴を処理してみました。

出来上がり
↑出来上がり(はさみ・セロハンテープと共に)

うはwww
セロテープwww

処理とかそんなすごい事じゃなくて、セロテープで貼っただけです。
でも、これで一気に解決!!

後は、テレビでも見ながら内職のように切って貼ってを繰り返してストックしとけばいいのです。

それからそこの奥様、
オムツを取り替えるのはいいけど、ちょっとした用事を先に済ませてからにしたいわ~なんて事、ありませんか?

「あるある~」(茶の間の声)

そんな時は・・・

必殺!オシッコシートはさみ!

オシッコシートをオマタに挟んでおくだけ!
これで、ちょっとした用事を済ませてからゆっくりオムツを付けられます!




・・・わざわざ書くほどの事でもないような・・・
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。