デコメ ご訪問ありがとうございます。ごゆっくりしていってくださいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬の耳ジャーキーの作り方

「まるものおきて」というドラマ。
ちょこちょこ見てるんですが、あれって犬がしゃべるという設定は必要だったのでしょうか?
犬がしゃべったからってなんなんでしょうか?何も解決してませんよね??
おっと、イライラしてるわけではありません。
素朴な疑問です。
暑いですね。


というわけで、馬の耳。

インターネットってなんでも売ってるんですね。
インターネットがなかったら馬の耳を買おうなんて気すらなかったと思います。
馬の耳ですよ。
馬肉ですら危ういのに、「馬の耳」と「買う」という行為が繋がるわけがありません。


でも、馬の耳。
もう、本当に馬の耳。
鶏肉とか、豚肉とか、とりあえず鶏も豚も想像出来ないモノになってるじゃないですか。
赤い塊とかピンクの塊、程度で。

しかし馬の耳はもう「馬の耳です!!」という自己主張が激しい。
前に前に出たがり。ピースの綾部なみに。

なので、若干グロ画像とも言えなくもないので、
馬の耳に弱い方はご遠慮ください。



まずは、解凍。

馬耳0

いやー、馬の耳ですね。

これを干します。
ただただ干します。

一日目
馬耳1

どうですか。
なんだかシュールじゃないですか?

洗濯ばさみにぶらさがる馬の耳。
まだ、馬の耳っぽいですね。

二日目
馬耳2

だいぶ薄くなって、黒くなって「ジャーキー」になってきています。
前日よりは馬の耳感が薄くなりました。

三日目
馬耳3

あまり前日と変わりません。
もう出来上がったって事みたいです。

ネットで調べたところ、馬の耳は約3日ほど干せばいいらしいです。
アキレスなんかだと1週間だそうです。
っていうか、馬の耳のジャーキーの作り方が載っているって何。
すげえね。
インターネットばんざい!!

ちょっと大きかったんで、この後ハサミで切ろうとしたんですが、
力入れないと切れません。
一応、切れる事は切れますが、切りずらい。

次回からは解凍した時点で半分に切りました。
ハサミより包丁の方が楽です。

そんな感じで「馬の耳ジャーキー」完成でーす!

だいたい馬の耳半分の大きさで、10分から15分くらいで食べ終わってました。

初めにあげた時はだいぶ2匹で考え込んでいましたがね。
「これはなんだ?」
「ジャーキーっぽいけど、なんの?」
みたいな感じで。

で、食べてる写真を撮るのを忘れました。

なので、娘犬の暑さにだらけてふしだらな感じで寝る姿をさらします。

娘犬おっぴろげ
おっぴろげ~
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。